スポンサーリンク

はるのフリーちゃんねる

見たこと、感じたこと、ありのままに。広~いジャンルでお届け

スポンサーリンク

エンジンオイル交換は定期交換部品ですよ!みなさん。

スポンサーリンク

Oil me up

 

みなさんエンジンオイルは定期的に

交換してますか?

 

当社のお客様は半分以上がご自身で

管理できていません。

 

オイル交換をすると次回の交換時期を

記入したシールを貼らせてもらいますが、

それを見ていない。

 

更に言うと走行距離を見たことがないと

いうお客様も中にはおられます。

 

おろそかにされやすいエンジンオイル交換。

 

ではエンジンオイルの交換をしないと

どうなるのか。

これからお話させていただきます。

 

 

エンジンオイルとは?

そもそもエンジンオイルってなんでいるの?

って話からになると思いますが、

オイルとは日本語で潤滑油ですね。

 

エンジンの中には無数の部品が組み込まれており、

その部品が焼きつかないようにオイルが

必要になってきます。

 

 

オイルを交換しないとどうなる?

 

オイルは使用を重ねるごとに劣化し酸化します。

時には水分を含む場合もあり、

鉄って水分がつくと錆びますよね。

エンジンの内部に水分がつくと

内部に錆びが発生し、故障に繋がります。

 

劣化したオイルを使用し続けると

潤滑機能が低下し、オイルの量は

必要量入っているのに焼き付いてします

という現象が起こります。

 

オイルの交換サイクルは?

 

車の説明書やメンテナンスノートには

15,000キロ、12ヶ月毎など書いてありますが

日本の道路状況からするとストップ&ゴー

が多い、1回の走行距離が短いなどの

観点から、少なくとも5,000キロごとに

交換しましょう。

 

とくにターボ車は細心の注意が必要です。

 

なぜかというと、ターボ車についている

過給機(タービン)にはオイルが循環しており、

オイルの劣化にとても敏感なので

劣化したエンジンオイルを使い続けると

タービンが故障してしまいます。

 

 

ハイブリッド車ってエンジンかかっている

時間が短いけどオイル交換どうなの?

 

 

確かにそう思いますよね。

しかし落とし穴があります。

 

ハイブリッド車ってあまりエンジン

かかってないですよね。

 

しかし、エンジンがあまりかからない

ということは、エンジンがなかなか

暖まらないってことになります。

 

エンジンの中には水分がたまりますので、

エンジンがしっかり暖まらないとその水分を

除去することができません。

 

先程言った水分の話を思い出してください。

 

水分が蒸発できなくて溜まると、

エンジンの内部に錆が発生して

故障に繋がります。

 

暖かいペットボトルの飲み物を

思い浮かべてください。

 

冷めてくるとペットボトルの中に水滴が

できてきますよね。

 

それと同じ現象がエンジンの内部でも

起こるんです。

 

ハイブリッド車だからといって

交換サイクルを長くすることは

あまりオススメできません。

 

 

まとめ

 

エンジンオイルは車にとって

1番重要な交換部品といえます。

面倒くさいからとかお金がかかるから

といって交換を怠るのはやめましょう。

 

僕たち人間に栄養や水分が必要であるように

エンジンにもキレイなオイルが必要です。

 

メンテナンス次第で20万キロ30万キロも

乗り続けることができます。

少しでも長持ちさせるために是非とも

定期的に交換しましょう。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク