スポンサーリンク

はるのフリーちゃんねる

見たこと、感じたこと、ありのままに。広~いジャンルでお届け

スポンサーリンク

アメ車は日本で車検が通らない?!

スポンサーリンク

Happy Birthday USA

 

アメ車カッコいいですよね。排気音がいい音で

ボディサイズもでかい。左ハンドル憧れます。

 

 

しかしそんなアメ車、逆輸入車の話ですが、

とても整備士を困らせる分類にあたります。

 

逆輸入車とは実際に外国で使われている車を

日本に輸入した車のことで、日本で販売している

輸入車とは違うのです。

 

何が違うかというと、アメリカにはアメリカの

法律、日本には日本の法律があります。

 

この法律の違いがあり、逆輸入車を乗るときは

日本の法律に沿うように改造する必要があります。

 

では実際に日本で走行するには何が必要か

代表的なものをご紹介していこうと思います。

 

 

ウインカーの色

アメリカではリヤのウインカーの色は赤色です。

日本では後部に備えてもよい赤色のランプは

尾灯及び制動灯のみと決まっています

なのでウインカーをオレンジ色に変更します。

 

側面のウインカー

国内で乗るのであれば、側面のウインカーが必要に

なってきます。その定義は、後輪タイヤの横に

立ってウインカーが点滅しているのを確認

できなければいけません。

歩行者の巻き込みを避けるために、歩行者が

わかるようにということですね。

 

マフラーの向き

以前まではマフラーが横から出ているものは

ダメだったのですが、近年排気ガスがクリーンに

なってきているので横出しマフラーでもOKに

なりました。

 

ヘッドライトの特性

f:id:harunori0318:20180610090042j:image

これが一番問題です。というか現在これで

かなり苦しんでいます。

 

アメリカって日本と逆で右側通行ですよね。

日本の車のライトの光は歩行者の確認を

しやすいように左側が少し上がっています。

f:id:harunori0318:20180610090242j:image

 

画像を見ればわかりやすいですね。

ちょっと左側が上がってます。

 

これがアメ車だと真逆になってます。

 

えっ、別にいいんじゃない?と思いますが、

反対だと日本じゃ対向車を照らしてしまうので

非常に迷惑になってきます。

 

なので照射のラインを変更しないと車検に

通りません。

 

ではどうやって変更するの?って話ですが、

とても簡単な話ではありません。

 

プロジェクターが入って入れば、ヘッドライトを

殻割りし、中身を改造します。

 

今回はプロジェクターじゃないので、困っています。笑

 

ヘッドライトの照射ラインを反対にすることは

不可能に違いです。ではどうするのかと言うと、

右に上がっているラインを消してフラットに

します。

 

ヘッドライトの球を装着するときに金属の

プレートを同時に装着します。

 

それで右上がりのラインを消すことができます。

 

 

しかし、実際にそれで車検が通るのかはまだ

謎なので、来週陸運局に持ち込み検査に

行ってきます。どうなることやら笑

 

 

まとめ

アメ車、逆輸入車を乗るには日本に合わせた

スタイルにすることが必須です。

本国仕様がカッコイイからとか言えない状態に

なるので、その辺を理解した上で購入しましょう。

 

ではよいカーライフを。

 

 

 

スポンサーリンク