スポンサーリンク

はるのフリーちゃんねる

見たこと、感じたこと、ありのままに。広~いジャンルでお届け

スポンサーリンク

夏服、クールビズ、半ズボン?!

スポンサーリンク

Pants!




ついに我が北陸でも梅雨がやってまいりました。

と、同時に衣替えのタイミングですね。

 

わが社でも夏服が必要な時期になってきました。

 

今年の夏服はなんと、半ズボン

らしい。

 

さてビジネスに半ズボン、日本ではあまり

浸透してませんよね。

 

世間はどのように思っているのか少し調べて

みました。

 

 

日本人に半ズボン?

近頃、というか結構前から暑い日は半ズボン

を履く、ファッション的にイケてると思う人が

かなり増えてますね。

 

 

しかしながら周りの目はそうでもないみたい。

一緒に歩きたくない、ルームウェアなら

いいけど外ではちょっと、スネ毛が不潔

などと言った意見が結構多い。

それに日本ではまだ子供服っぽいという

イメージが強いらしい。

 

 

アメリカではどうだろうか。

半ズボンが日常になっている。不潔?

不潔じゃない。毛が金色だから目立たないのかも!

とにかく半ズボンが身についていてカッコいくも

ある。

 

 

ビジネスで半ズボン

 

日本のビジネスで半ズボンを先駆けて取り入れた

のは佐川急便だ。

2009年から取り入れたシステムである。

 

今では普通に見えるけど当時はどうだったか。

やはり日本の半ズボンの意識があまりないに

加えてビジネスで半ズボンというとかなりの

批判もあったそう。

 

半ズボンを取り入れたのにはもちろん理由もある。

 

佐川急便で夏の暑い時期に1件1件荷物を持って

走っている。かなりの重労働だ。

しかも暑い。汗もダラダラにかいてそれこそ

不潔に思われそうだ。

 

半ズボンを履くことによって暑さを多少なりとも

軽減できる。暑さの不快感を少しでも取り除く

こともできる。

 

それに繋がるのが生産性だ。

暑い日に汗をかいて服が濡れて不快感。

そんな状況でモチベーションが上がるだろうか。

 

実際に現在は半ズボンを履いて配達している

佐川急便の人を見ると爽やかだと感じる。

 

 

まとめ

年々、温暖化が進むにつれて夏の最高気温が

上がっていますよね。

それでもわが社は増えたのは扇風機ぐらい。

工場のシャッターは開けっ放しなので

エアコンは無理ですね。

 

少しでも暑さの不快感を取り除くために

最近流行りの半ズボンを是非取り入れてほしい。

そしてそんなスタイルが世界的にも認めてもらえる

ようにビジネスでも半ズボンスタイルを

進めていってほしいです。

スポンサーリンク