スポンサーリンク

はるのフリーちゃんねる

見たこと、感じたこと、ありのままに。広~いジャンルでお届け

スポンサーリンク

キーレス紛失には注意!大変なことになるよ

スポンサーリンク

 

 

梅雨に入ってから晴れの日と雨の日の寒暖の

差が激しいですね。

体調を崩しやすい季節なので管理を

しっかりやってきましょう。

 

 

さて今回はとても便利な機能、キーレス、

スマートキーのお話です。

 

 

今では普通の機能ですね。

キーレスが出た当初はテレビのリモコンみたいな

赤外線で操作する形でした。

 

今は電波式で、遠くからでも操作できるように

なりましたね。

 

更にキーレスはスマートキーとなり

セキュリティも強化されカギを差さなくても

よい機能に進化しました。

 

セキュリティが強化され盗難被害も

かなり減ったと思われます。

 

スマートキーは持っているだけで電波を

発しているのでポケットに入れているだけ

カバンに入れているだけでエンジンをかける

ができます。

 

カギをささなくてよくなったが、困ることに

多くの被害が出ています。

 

それは・・・

スマートキー紛失!

 

車の中でならエンジンをかけることができれば

車内のどこかにあります。

 

しかしどこかで落としてしまった、どこに

やったのか覚えていない、ということが

多々あります。

 

 

やっかいなことにスマートキーにはIDコードが

記憶されており、登録した車両でしか

使うことができません。

 

スペアでもう1つあればそれを持って来れば

エンジンをかけることができますが、

なかったら?

とても怖いことが待っています。

 

 

スマートキーを紛失した場合

スペアがあればスペアを持ってきて移動でき、

新しいスマートキー(ブランク)を

注文し、スペアのスマートキーをもとに

ディーラーで登録します。

これですぐに元どおりです。

金額にして約30000円ほど。

 

 

中古車を購入してスマートキーが最初から1つだけしかない状態で紛失

最悪な状態です。以下の方法があります。

1.レッカー搬送でディーラーへ

スマートキーに関係している全てのコンピューター

を新品に交換し、設定。

スマートキーも新品を注文。中古は無理。

金額は約150000円ほど。

 

2.スマートキー紛失にお強いカギ屋さんを

呼ぶ。

その場で新品のスマートキー、メカニカルキーを

作成してもらえる。(1時間程で作業終了)

金額は約70000円より

 

 

1の場合ですと、メーカーによって違いが

あります。

国産車ならトヨタ、スズキ車以外は

新品のスマートキーの登録だけで大丈夫ですが、

トヨタ、スズキ車はコンピューターの同時交換が

必要になってきます。

 

 

僕自身も修理に携わったことがあり、

中古をかき集めてなんとか安く仕上げようと

思ったのですが、コンピューターの初期化などが

必要で特別なツールが必要になってしまうので

断念しました。

 

まとめ

まずは無くさない、落とさないように

大きめのアクセサリーを付けるなどと

対策をしましょう。

 

もしも無くした場合のことを考えて

スペアを作っておくことが大前提です。

 

紛失した場合は悪あがきをせずに対応できる

カギ屋さんに連絡しましょう。

痛い出費ではありますが1番早く、1番

安く仕上がります。

 

便利になる分デメリットも大きいです。

あらかじめの気持ちが大切ですね。

 

それではみなさんよいカーライフを。

スポンサーリンク