スポンサーリンク

はるのフリーちゃんねる

見たこと、感じたこと、ありのままに。広~いジャンルでお届け

スポンサーリンク

オーディオの音がつまらない話

スポンサーリンク

 

Tandberg stereo


北陸では先週とはがらっと変わりとても

暑い日が続いています。

 

 

さて今日は車のスピーカーの音についての

お話です。

 

 

最近の車は最初から4つスピーカーがついていたり

6つついていたりととても豪華な装備に

なってますね。

 

しかし僕はそれでは物足りません笑

 

やはり少しでも追加、交換しなければ

いい音はでません。

 

 

ではどうすればいい音になるのか、少し

自分なりに考えてみました。

 

 

オーディオ、ナビの音響設定

 

初めからついているナビやオーディオには

音響の設定ができることはご存知ですか?

 

簡単なものだとHi、Mid、Lowで設定できます。

音域のことで高音、中音、低音域のことです。

 

これを少しプラスやマイナスに調整することで

音響が格段によくできます。

 

 

ドアスピーカーを交換してみる

 

僕的には安いもの(1万円程)でも十分変化が

わかると思います。

交換も簡単で、ドアの内張りを脱着することが

できれば交換で余裕でできます。

 

内張りの脱着方法は自分の車種でググってみると

脱着方法を載せているブログがたくさん出てきます

ので、それを参考にやってみるのもいいと思います。

 

 

高音が欲しければツイーターを追加

 

ツイーターとは高音域用のスピーカーで

とても小さいサイズとなっています。

 

基本的には追加部品となりますので、装着するだけで

かなり高音が出ます。

耳が痛くなるくらいのものもありますので、

その場合はオーディオの音響設定で調整しましょう。

 

低音域にはサブウーファー

 

サブウーファーの取り付けは、エンジンルームの

バッテリーから電源を取り出す必要があり、

難易度がぐっと上がりますのでショップに

お願いしたほうがいいかもしれません。

 

たまにすれ違う車でドンドンとリズムがいい

音が聞こえることがありますが、低音が

すばらしい状態ですね。

 

サブウーファーを付けることでドンドンのリズミカルな

音が出せます。

 

 

まとめ

 

スピーカーを少しいじるだけで劇的な変化が

期待できます。そんなにお金もかかりません。

 

よくうん百万かけて音響をカスタムしている

車もありますが、僕にはその価値がよく

わかりませんので笑(耳が悪いのかな?笑)

 

オーディオの音がよくなるとドライブも楽しく

なりますよね!

いい音楽にはいい音が必要です。

 

ぜひともスピーカーをカスタムしてみてください。

 

 

それではよいカーライフを。

 

スポンサーリンク