スポンサーリンク

はるのフリーちゃんねる

見たこと、感じたこと、ありのままに。広~いジャンルでお届け

スポンサーリンク

グーグルアドセンス合格。その理由

スポンサーリンク

f:id:harunori0318:20180622225934j:image

さてみなさんはお気づきだろうか。

このブログにもスポンサーサイトがついたことを。

 

ついに!グーグルアドセンス合格!!

広告を貼ることができました!

 

 

ネットで調べるとなかなか合格しないとか多く

出てきますね。

審査基準はとても厳しくなっていますが、

難なくクリアできたことになります。

 

ここで、僕が気をつけたことを公開します。

 

これから始める方などは参考にしていただけると

嬉しいです。

 

 

1.禁止コンテンツはもちろん禁止

グーグルアドセンスには禁止コンテンツがあります。

アダルト、タバコ、ギャンブル関係は完全に

アウトです。

タバコとギャンブルは僕にはとても深い付き合い

ですが、今までもこれからも記事は書きません。

だって、違反ですから笑

ルールは守らないと。

 

 

2.1記事につき1000文字以上書く

よく学生のときに作文を書かされましたよね。

作文用紙1枚で400文字なので、作文にすると

2枚半以上となります。

勉強を真面目にしなかった僕には1000文字は

とても高い壁だと思いました。

しかし、記事を書いてみると意外とあっという間に1000文字近くまで辿り着けます。

作文として書くのではなく、記事として書くことに

専念すると1000文字は簡単です。

もしも届かないようでしたらその記事内のワードに

ついて深く掘り下げましょう。

 

 

3.著作権には気をつける

記事内に画像をつけたいとき、自分で持っていない

画像を使いたい時があります。

他から入手して貼り付けすると簡単ですが、

他人が撮影、又は作成した画像には必ず

著作権があります。

対応策として、はてなブログにはflickrという

システムがあります。

これは提供された画像のリンクを貼るものなので

大丈夫だそうです。

僕もこの機能を多く活用しています。

しかしflickrで画像を検索するとき英語で入力

しなければいけないので難しいものもありました。

他にも著作権フリーで調べるとサイトがありますので

そちらを活用してもよいでしょう。

動画については公式ならいけるそうです。

 

 

4.プライバシーポリシーを作る

プライバシーポリシーとは個人情報を守りますよー

という説明書きです。

これは必須です。コピペさせていただけるサイトも

ありますので調べてみましょう。

 

 

5.独自ドメインを取得する

これも必須です。自分だけのHPを持つということ。

無料で貸してもらうHPでは広告を貼ることは

許されなくなったそうです。

 

 

 

 

まとめ

4と5は必須事項ですので気をつけたこととは言えません。

1から3だけ守って記事を書けば必ずグーグル先生は

OKを出してくれるでしょう。

 

ちなみに僕の場合は10記事書いた時点で申し込み、

速攻で落とされました笑

コンテンツ不足と言われました。つまり

記事が少ないじゃんってことです。

しかしグーグル先生はその後も見ていてくれたみたいで

15記事ほどでいきなり合格通知が届きました。

 

まだまだPV数はかなり少なめですがいつか

星の数ほどになるように頑張っていこうと

思います。

 

ちなみに広告が上手く貼れていない場所も

ありますがこれから勉強して改善していくので

あまり気になさらずにお願いします笑

最後までご購読ありがとうございました。

スポンサーリンク