スポンサーリンク

はるのフリーちゃんねる

見たこと、感じたこと、ありのままに。広~いジャンルでお届け

スポンサーリンク

日産の不正検査のリコールは車検まで待て

スポンサーリンク

nissan

この記事はちょっとした悪知恵の記事です。

必ずしもこれがいいこととは限りませんので自己判断で

お願いいたします。

 

 

 

不正検査のリコール

去年の10月後半のことでしょうか。

日産の新車の完成検査にて、検査の資格を持たないものが

完成検査を行ったとしてニュースになりました。

その期間に製造された車両は再検査を行うことになっています。

 

 

 

 

完成検査とは

車検時、まず点検修理をします。

その後に検査官、検査員が車両の状態を検査します。

これを完成検査と呼びます。

完成検査の手順ですが、車検証と車両の確認、エンジンルーム、下回り、

ライト周り、ブレーキの制動力、スピードメーターの誤差、

排ガス濃度、足回りの狂い、ヘッドライトの明るさや向きなどなど。

室内も見ます。

この全ての項目に合格すると道を走ってもいいよー

ということになります。

 

 

 

 

完成検査は民間工場でもできる

車検に預けると検査を受けに陸運局まで車両を持ってかなくてはいけない

と思っている方は多いと思いますが、民間工場でも

完成検査をすることができます。

民間工場には認証工場と指定工場があります。

指定工場が検査をやってもいい工場になります。

つまり指定工場に車検を出せばその工場内だけで車検を一通り

やってもらえます。

陸運局には書類の提出だけでオッケーなわけですね。

 

 

 

 

日産のリコールは車検まで待て

これまで話したことを踏まえた上でお話します。

日産の不正検査のリコールは完成検査をもう一度行うというもの。

完成検査って民間工場でもすることができます。

つまり民間工場でもリコールできるんじゃないの?

と思いますが、リコールは日産が主となって行うものなので

日産でやってもらわなければいけません。

しかしそれは車検前の車。

まだ車検じゃないけどリコールのハガキが来たから

リコールに出そうと思うかもしれませんが、裏技があります。

車検まで待つということ。

車検時の検査は検査のために代金がかかってきます。

でも再検査のリコールがありますよね?

せっかくお金払って検査するのにやっぱりリコールだから日産で

再検査しなければいけないの?って思うかもしれませんが、

二重検査はしません。意味無いですから。

なんと!検査費用として料金のキャッシュバックがあるのです!

 

今リコールのハガキが来たから日産で再検査してもらう方法と

車検まで待って検査代金をキャッシュバックしてもらう方法があります。

 

絶対にキャッシュバックのほうがいいですよね?

車検料が安くなるんですから。

 

 

 

 

あくまでもリコール。ハガキが来たらやりましょう。

キャッシュバックのことを書いて車検まで待たずに

すぐに出そうとは言いにくいですが笑

これはリコールです。早めに受けましょう笑

ほかのリコールと違って走行不能になる恐れのある

リコールじゃないことは確かですがね。

 

そこの判断はユーザーさんにおまかせいたします。

 

 

 

 

まとめ

なんか悪いこと書いているような気もしますが、

決してキャッシュバックのほうを薦めているわけではありませんので

どちらの手を選ぼうが自己責任でお願いします。

日産も新車の完成検査をやっていないわけではないみたいなので、

とりあえずは安心して予約してください。

 

 

以上お得な悪い情報でした〜。

 

 

 

スポンサーリンク